ディアブロ3

ゲーム
Total
Graphic
Sound
Story
Like it

 

FPS酔いする自分としては一押し。累計プレイ時間は過去最長かも?

何度かのバージョンアップ(サブタイトル付きの再販)があったけど、筆者はReaper of  Soulsから。

 

 

■どんなゲーム?

レベル上げとレア装備集め、スキルビルドが楽しめる見下ろし型アクションRPG。ハクスラ。

マルチもできるけど、シングルで面白さが落ちることはない。むしろ自分のペースで楽しみ続けられるのが良いところ。

敵がワラワラわいてくるのでガンガン攻撃してレベル上げてレア装備を集めるのが楽しみ。

クラス(ジョブ)は6種類。クラスごとにスキルも異なる。男女2キャラずつ名前をつけてセーブできる。

ストーリーモードをクリアしたら、チャレンジモード(フリープレイ+超難度ダンジョン)に進む。レベル上限は70だけど、その後のレベルアップではキャラ共通の能力アップポイントをゲットできるようになる。言ってしまえばレベルがあってないようなもの。飽きにくい人は本当に千時間遊べる。

レア装備で攻撃力が上がると敵が豆腐になる。物足りなくなったらいつでもゲームレベルを上げることができる。ゲームレベルが上がると経験値とレア装備ドロップ率が上がる。今の自キャラにちょうどいいゲームレベルを模索していくのが斬新。ゲームレベルは下げることも可能。調子乗ってゲームレベル上げすぎたら下げる。ご自由にどうぞ。

 

■ストーリー

・主人公はヒーローとしてまわりから頼りにされる。巨悪に立ち向かっていく感じ。
・○○を倒せ、○○へ向かえ、と指示が出るのでその通りに歩くだけ。

 

■スキルシステム

レベルが上がるたびにスキルを数個おぼえていく。攻撃系、回復系、補助系のスキルを6個のボタンに振り分けて使いまくる。

スキルはMP使用型と○秒に1回使用型がある。強い組み合わせを探るのが楽しい。さらに各スキルにはパワーアップ版が4パターンある「これ使えねえな」と思ってたスキルが化けるのが面白い。

スキルの付け替えは制限なし。ダンジョン内でもOK。

HP・MPは時間経過か攻撃で回復できる。回復量は装備とスキルで増減する。

 

■意外な仕様
・武器を装備できるけど、攻撃で使用されない。(見た目とパラメーターが変わるだけ)
・基本攻撃はプライマリスキル(無制限に使えるスキル)で行う。たとえば剣を装備したキャラでも、吹き矢で攻撃したり鎖で攻撃したりする。射程距離もスキルによる。
・たまに、スキルと武器の関係でそれっぽく見える時もある。弓を装備して弓スキルを使うとか。

 

■クラス

とりあえず簡単に。記事の最後でもっとくわしく書いた。

・バーバリアン。野蛮人。両手武器がメインで攻撃力高い。

・クルセイダー。フレイルと盾。伝説の戦士的な立ち位置。

・ウィッチ・ドクター。呪術師。

・モンク。暴力僧侶。体術が光る。

・ウィザード。ザ・魔法使い。氷、炎、雷のスキルを使いまくる。

・デーモンハンター。弓使い。基本スキルが全て遠距離攻撃。見た目がいい。

 

■難点

・コメディ要素の欠落。世界観がまじめ過ぎて、ジョークが皆無。絵本の世界みたいなダンジョンもあるけど、笑わそうとしたものじゃない。

・武器集め、レベルアップ、スキルビルドの三本柱に興味がないなら楽しみどころはない。

 

■操作とかバトルシステム
・左スティックで移動。

・雑魚の方から寄って来るのでそっち向いて攻撃。通常攻撃は押しっぱなしで連射あつかいになる。

・たまに固くて火力高い敵がブラリと登場する。あとストーリーの節目ごとにボスも出る。

・危なくなったら右スティック弾いて回避行動。辛めの難易度では、強力スキルや回避・回復スキルを温存しておいてここぞの場面で使うようにする必要もある。

・スキル以外に回復薬も用意されているが、一度使うと数十秒使えなくなる。

・死なないためには、「攻撃を当てた時の回復量」と「時間ごとの回復量」を装備で高めておくのが重要。

・死んでもすぐリトライできるけど、ゲームレベル上げすぎて出てきた強敵はリトライしたところで倒せない。

 

■ゲームモード

・ストーリーモード:まずはこれ。1周目はノーマルで良いと思う。

・チャレンジモード:ストーリーモードの各所をフリープレーできる。また特殊ダンジョンが解禁されていく。これがある意味メインモード。

・ハードコアモード:死んだらキャラ消滅という鬼モード。筆者はキャラ育てたくてやってるので、一度もやったことがない。配信でやると盛り上がるかもね。

 

■仲間
・NPCが3人。そのうち一人を連れて行ける。

・装備は主人公の余りを渡せば良い。

・NPCは死んでも時間が経つと生き返る。お前が世界を救え。

 

■その他

・最初の画面でR3押し込みでオンライン設定可能。こういう気配りが良い。

・オプション変更しないと、好きなスキルを好きなボタンに配置できない。

 

■初回のキャラ選びについて
・クリアが難しくなることはないので、見た目で選んで良い。どのキャラでも楽しい。
・最初に全キャラ触って決めても良い。(キャラ保存したら最初の画面で△ボタンを押すとキャラ変更できる)

 

■おまけ

・以下、筆者のクラスごとの感想(読むと先入観もつかも。○×は見た目が好きかどうか)

(バーバリアン)男○、女×
・野蛮人。
・攻撃系スキルが充実。クラス専用装備が両手武器なので、破壊力も良い。調子にのって難易度を上げがちになるので、よく死にそうになる。スリルがあって良い。
・あれこれ考える余地の少ないクラス。

(クルセイダー)男○、女○
・フレイルと盾がメインコンセプト。伝説の戦士的な立ち位置。
・「両手武器を片手で持てる」スキルが強い。「片手武器の攻撃速度アップ」スキルも強い。どっちでも強い。
・基本スキルに遠距離攻撃があるのでなおストレスがない。
・スキルには派手で強力なものが多いが、「これ使う人いるのか?」な微妙スキルもけっこうある印象。

(ウィッチ・ドクター)男×、女×
・呪術師。弱点は見た目。筆者は、この見た目が好きだったので最初にさわった。
・左手装備の「呪具」がなかなかドロップされない印象。
・基本スキルがカエルアタックやドクロ爆弾など、見てて面白い。初期スキルの「吹き矢」に魅力が少ないのが残念。
・スキルは数秒かけてじわじわダメージを与えるものが多い。組み合わせが楽しい。
・お供を召還できる。ゾンビ犬と巨人。犬数増やした時のシングルプレイ感の無さは異常。そこから装備ボーナススキルで「でっかい犬」召還すると、主人公の適正難易度のはるか上の敵がワンパンで消し飛ぶようになる。

(モンク)男×、女○
・暴力僧侶。
・モーションに体術が多いので、聖剣伝説3のケヴィンが好きな人は使ってて楽しいかも。でも変身はできない。
・攻撃しつつ移動する感じでスピーディーな触り心地。
・スキルは地味なものから派手なものまでバランスが良い。
・スキルが強いからか、難易度を上げがち。基礎体力が追いついてないので回復・回避スキルの出番が多くなる印象。
・武器装備が、「ナックル+ナックル」か「両手棒」かで迷いがち。攻撃速度があった方が使い心地は良いけど、一発が重い方が効率的な気もする。

(ウィザード)男○、女○
・ザ・魔法使い。
・氷、炎、雷のスキルを使いまくる。
・ザコへの一斉射撃もボスへの集中砲火もバランスが良い。
・スキルがほとんど遠距離攻撃なので、ボタン押しっぱになりがち。
・お供として「ビット」を呼べる。可愛くない。

(デーモンハンター)男○、女○
・弓使い。
・基本スキルが全て遠距離攻撃。複数の敵を同時に攻撃しにくい。
・スキルが地味。でも本気出した時の殲滅力は高い。
・移動系スキルは充実。「スタイリッシュ」な印象があるのはこのクラスだけかも。
・お供を呼べる。カラスか、狼か、コウモリか、クモか、イノシシか……フェレットか。
・武器装備が、「ボウガン+矢筒」か「両手弓」かで迷いがち。良いボウガン入手した時に矢筒がなかったり、良い両手弓入手した時に矢筒を外しにくかったり。

 

■総評

大満足。

6クラスレベル70いって「オールスター」なるトロフィーが取れた。

でもさすがに12キャラ分はやる気しない。

ああ、面白かった。

 

 

 

↓「ディアブロ3」みんなの評価は?

[Total: 13    Average: 2.2/5]

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ゲーム
イースⅧ -Lacrimosa of DANA

伝統にして伝説のアクションRPGシリーズの一作品。 軽快にして爽快なゲームプレイを、寝る間を惜しんで …

ゲーム
ゴッド・オブ・ウォー

  伝説のアクションゲームシリーズがPS4で登場。 美麗なグラフィックで送る父と子のトゲト …

ゲーム
ライフ イズ ストレンジ

  心に残るアドベンチャーの傑作。不思議で切ない友情の物語。 ※記事最後の方の「結末につい …