ガジェットの「貼り付け」とは

操作メモ

ガジェットの実践ガイド(※)には、「ガジェットをオブジェクトに貼り付ける」といった指示が書かれています。
ガジェットをオブジェクトに重ねるだけではダメなので注意です。

※ガジェットの実践ガイド:ガジェットメニューのアイコン上にポインタを置いたままにすると表示されます。indreams.meのユーザーガイドからも確認できます。

手順(既存ガジェット)

  • ガジェットをR2でつかむ
  • オブジェクト付近でL1を押したままにする→ガジェットがオブジェクトに吸着する
  • R2を離す

手順(新規ガジェットのスタンプ)

  • オブジェクト付近でL1を押したままにする→ガジェットがオブジェクトに吸着する
  • R2/Xを押す

補足

一部ガジェットでは、貼り付け操作をすると「自動的に有効になるワイヤー接続」があります。

たとえば「掴みセンサー」では、貼り付けることで「掴みを感知」のワイヤーがオブジェクトに接続されます。逆に言えば貼り付け操作をしなくても、「掴みを感知」のワイヤーを手動でオブジェクトに接続すれば動作するのです。

実践ガイドでは貼り付けによって何が初期設定されるのか説明されません。初めて触るガジェットでは注目してみましょう。

なお、上記のような貼り付けガジェットがマイクロチップに含まれている場合、マイクロチップを貼り付ければそれでOKで、必要なワイヤー接続が実施されます。

Dreams Universe(アーリーアクセス版) の記事です。製品版には適用できない可能性があるのでご注意ください。

Dreams Universe 一覧に戻る

Dreams Universe
制限ゲート

 今回の記事は、制限ゲートについてゼロから説明するような口ぶりで書かれている部分もありますが、実際は …

Dreams Universe
Door Helper

 ギミック/ロジックシステム。「Single」「double」「Slide」の3パターン。 概要   …

Dreams Universe
ペイントが置き去りになる時の対処法

 ペイントやペイントアニメーションで作ったエフェクトについて、オブジェクトとグループ化して、ゲーム中 …