変数と変数カスタマイザー

操作メモ

「変数」は数値を記憶できるガジェット。
「変数カスタマイザー」は変数の数値を変更したり取得したりできるガジェット。

オレンジのアイコンの最後です

基本の使い方

  • 変数を設置して英語で名前を付ける
  • 値の設定:変数カスタマイザーで変数名を指定(※)して値を「セット」または「プラス」「マイナス」
  • 値の取得:変数カスタマイザーで変数名を指定(※) して値を「ゲット」

※変数名を指定する時は、上下キーで既存の変数名を選択できます。

ちなみに変数ガジェット単体でも値を取得できます。ですが、遠く離れた場所で値がほしくなる時が多いので、基本は変数カスタマイザーで値を取得すると考えていいでしょう。

変数の値を別のシーンに引き継ぐ

変数をシーン間で引き継ぎたい場合は、「ドリーム内でキープ」の設定をオンにして、使う先のシーンでも同じ名前・設定の変数を用意します。かなり面倒なので、製品版で仕様が変わる可能性が高いと思います。

ゲーム内キャプションでも指示があります

「ガジェットをシーン間でコピーする」という操作はありませんので、大量の変数を使いたい場合、いったんマイクロチップにまとめて、そのマイクロチップを作品として保存しましょう。そうすれば別のシーンで「検索」からそのマイクロチップを使えるようになります。

オブジェクトを「選択」した時のメニューに保存ボタンがある

Dreams Universe(アーリーアクセス版) の記事です。製品版には適用できない可能性があるのでご注意ください。

Dreams Universe 一覧に戻る

Dreams Universe
制限ゲート

 今回の記事は、制限ゲートについてゼロから説明するような口ぶりで書かれている部分もありますが、実際は …

Dreams Universe
Door Helper

 ギミック/ロジックシステム。「Single」「double」「Slide」の3パターン。 概要   …

Dreams Universe
ペイントが置き去りになる時の対処法

 ペイントやペイントアニメーションで作ったエフェクトについて、オブジェクトとグループ化して、ゲーム中 …