ゲームパッドとモーションコントローラーの操作方法比較

操作メモ

筆者は通常のゲームパッド(以下パッド)で簡単な3Dモデルを作成、ミニゲームを作り終えました。
その後モーションコントローラ(以下Move)を触ってみましたので、感想と、「買い」かどうかを。
それから具体的な操作方法もメモとして残します。

※Moveを使うにはプレイステーションカメラが必須です。またMoveは2本必要です。

主観100%ですので、参考程度に読んでいただければと思います。

目次

感想

正直なところ、Moveの出番はスカルプトモード(3Dモデルを作るモード)とペイントモードだけだと思います。

通常のゲーム制作ではパッドの方が効率的だと思いました。
顕著なのはカメラ移動です。
Moveでは、オブジェクトを中心とした移動(R1ホールド)や、上下左右の水平移動が非効率です。カメラをちょっと動かしたい時に、パッドならスティックで済むところが、Moveでは腕を動かす必要が出てきます。

一方で、Moveでは狙った部分の拡大表示を効率的・直感的にできます。また何よりポインタ自体を奥/手前に動かせるのが強みです。
スカルプトモードではあちこち飛び回らず、細部をじっくり作業することになりますので、Moveの操作方法はマッチしていると思います。
よく使う機能の呼び出しに関しても、スカルプトモードではMoveが効率的です。

以上、Moveを良さげに書きましたが、これはあくまで効率性の話です。「Moveじゃなきゃ絶対に作れない3Dモデル」はないんじゃなかろうかと思います。

よほどスカルプトモードにどっぷりハマらない限り、パッドで十分だというのが個人的な感想です。

ということでここからはメモ代わり。具体的な操作方法を載せておきます。何度もチュートリアルを観なおすのも大変なので。

前知識(Moveのボタン説明)

Moveコントローラーのボタン説明です。イメージしにくい場合は商品画像をググってください。

スティック上のコントローラを握手するように持って、親指がくる位置に大きめのムーブボタン(以下M)があります。
Mの周りにはおなじみの□△○×ボタンがあります。
スティックの裏面にはトリガー(以下T)があります。人差し指で引っ掛けて押します。
スティックの右側面にはスタートボタン、左側面にはセレクトボタンがついています。パッドでいうところのオプションボタン、シェアボタンです。

操作方法メモ

Moveは2本使います。利き腕側を「メイン」、もう片方を「サブ」として操作します。これ以降の操作説明でメインサブの指定がなければどちらで操作してもいいです。

基本のボタン対応

パッド Move
R2 メインT
L1 サブ△
○×△ メイン○×△
オプション スタート

共通操作

元に戻す/やり直し

パッド Move
左キー/右キー メイン左に傾けて□/メイン右に傾けて□

メニュー表示/閉じる

パッド Move
□/□ サブTホールド/離す

カメラを上下左右に水平移動

パッド Move
左スティック左右、L1ホールド+左スティック上下 Mホールド+スティックの角度が変わらないように腕を動かす
  • Moveの操作が難しい。というかやり方が間違ってる気がする。他にいい方法があるかもしれないので、いろいろ試してみてね。

カメラを奥/手前に移動

パッド Move
左スティック上下 Mホールド+腕を引く/伸ばす→M離す
  • Moveの操作イメージは、前進が綱引き、後退がドスコイ。

カメラの角度変更

パッド Move
右スティックまたはパッドを傾ける Mホールド+スティックの角度を変える
  • Moveはポインタの位置を中心にカメラが動く。

指定オブジェクトを中心にカメラ移動

パッド Move
オブジェクト上でR1ホールド+スティック操作またはパッドを傾ける なし
  • Moveは1個上の「カメラの角度変更」で代用できる。

離れたオブジェクトまで一気に移動

パッド Move
L1+R1 サブ△+メインM

オブジェクトの拡大/縮小

パッド Move
上キー/下キー サブ○ホールド+サブひねる(半時計/時計)

組み立てモード

巻き戻し(初期状態に戻す)

パッド Move
左スティック押し込み(L3) サブT→巻き戻しを選択

スカルプトモード

スタンプ(スミア)実行

パッド Move
R2または× メインTまたは×

スタンプ/スミアの切り替え

パッド Move
□→ツール→どちらか選ぶ メイン△

スタンプ時の融合度調整

パッド Move
L1+□(調整モードに入る)→融合度を×ホールドして調整 サブ□ホールド+サブひねる
  • Moveはスタンプ予定のオブジェクトを動かしながら調整できる。パッドは調整モード中、オブジェクトを動かせない
  • パッドの「調整モード」はMoveでも使える(サブ△+メイン□)

スタンプ時の形状調整

パッド Move
L1+□(調整モードに入る)→面付近にカーソルを近付けて矢印状態にしてからR2ホールドで引っ張る メインとサブの先端同士をぶつける→メインとサブを近付けたり離したり
  • パッドの「調整モード」はMoveでも使える(サブ△+メイン□)

形状追加/形状除去

パッド Move
サブ先端をメイン尻にぶつける

シェイプ選択

パッド Move
□→シェイプ→使う形選ぶ サブTホールド→シェイプ→使う形選ぶ

スネアツールでの手前←→奥への描画

パッド Move
R2ホールド+左スティック(カメラ奥行き)+右スティック(カメラ回転) メインTホールド+腕を動かす
  • Moveは腕を伸ばせば奥行きに反映される。
  • パッドで思い通りに動かすのは難しい。というかやり方が間違ってる気がする。 他にいい方法があるかもしれないので、いろいろ試してみてね。

Dreams Universe(アーリーアクセス版) の記事です。製品版には適用できない可能性があるのでご注意ください。

Dreams Universe 一覧に戻る

Dreams Universe
制限ゲート

 今回の記事は、制限ゲートについてゼロから説明するような口ぶりで書かれている部分もありますが、実際は …

Dreams Universe
Door Helper

 ギミック/ロジックシステム。「Single」「double」「Slide」の3パターン。 概要   …

Dreams Universe
ペイントが置き去りになる時の対処法

 ペイントやペイントアニメーションで作ったエフェクトについて、オブジェクトとグループ化して、ゲーム中 …