【MZ】名前による顔画像自動表示プラグイン

MZ用プラグイン

ツクールMZ向け。
MITライセンスです。

↓右クリックして対象を保存
GABA_AutoDisplayFaceByName.js

更新履歴

  • v1.0.0:2021/10/03 ソース調整。正式版とします。
  • v0.0.4:2021/09/23 「GABA_NameLabel.js」の名前ラベルより後ろにくるように調整しました。
  • v0.0.3:2021/09/21 プラグインコマンド「顔画像を変更」を追加
  • v0.0.2:2021/09/16 パラメータ取得方法の見直し(動作に変更なし)
  • v0.0.1:2021/09/11 初版(ベータ版)

概要

文章の表示イベントの「名前」によって顔画像を自動設定します。

必要な作業

  • 顔画像を、キャラクター1人につき1ファイル用意する必要があります。
  • パラメータで、キャラ名と画像名を関連づけます。なお、1キャラで複数の表情を切り分けることも可能です(後述)
  • 顔画像はデプロイメント時に未使用ファイルとして除外されます。手作業で追加してください。

パラメーター

  • 顔画像データリスト:名前と画像名をセットで登録します
  • 顔画像を配置するフォルダ名:デフォルト「pictures」

顔画像について

  • 正方形にしてください。サイズが大きくても大丈夫ですが、表示は144*144なので、細かい描写は見えなくなります。
  • 通常の8人分の顔画像を1人分ずつ切り出したものでもOKです。
  • 通常の8人分の顔画像はステータス画面などに表示されるため、削除はできません。

プラグインコマンド

  • 顔画像を変更:表示中の顔画像を変更します。並列コモンイベントで実行する想定です。(メッセージ途中に変数を変更するには、別のプラグインが必要になると思います)

1キャラで複数の顔画像を切り替えるには

必要プラグインの追加

名前ウィンドウ調整プラグインver1.0.2以降)を導入し、メッセージ中のタグによって名前を表示できるようにしてください。
このタグ指定方法によって、複数の画像を切り替えます。

なお、名前ウィンドウ調整プラグインは顔画像表示プラグインより上に置いてください。

画像ファイルの用意

通常の顔画像のファイル名の末尾に、適当な文字列を付けたものを用意します。
※ファイル名には半角スペースを使わないでください。

例)taro.png、taroAngry.png、taroSad.png
パラメータには「太郎」「taro」を登録します。

末尾に何もついていないファイル名を登録します

文章中の名前タグ指定によって、画像が切り替わります。

\tag[太郎]と書く→taro.png
\tag[太郎, Angry]と書く→taroAngry.png
\tag[太郎, Sad]と書く→taroSad.png

経緯

先日「名前ウィンドウ調整プラグイン」で、名前をタグで埋め込めるようにしました。それならついでに……という感じです。

若干突貫なのでベータ版ということにしました。

無駄話

通常、顔グラフィックはメッセージの横に直接描画されていますが、このプラグインではスプライトを作って、それを顔の位置に表示しています。理由は特になく、なんとなくです。

ソースを見ると「SpecialFace」という文言が出てきます。最初このプラグインはそういう名前でした。よく考えたらスペシャルでもなんでもないなと思って、なんとも説明的な名前になりました。

ツクール 一覧に戻る

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

RPGツクール
【MZ】追加スキルデータプラグイン

ツクールMZ向け。MITライセンスです。 ↓右クリックして対象を保存GABA_SkillDataEx …

RPGツクール
【MZ】スキル情報画面プラグイン

ツクールMZ向け。MITライセンスです。 ↓右クリックして対象を保存GABA_SceneSkillI …

RPGツクール
【MZ】メッセージ中のタグで名前表示プラグイン

ツクールMZ向け。MITライセンスです。 ↓右クリックして対象を保存GABA_SpeakerName …