カテゴリー: ステップアップ

二種類の伏線

 小説を書かないまでも、読んだことがあるなら「伏線」という言葉を聞いたことがあるでしょう。何も小説に限ったことではないですね。アニメでもマンガでもドラマでも映画でも、ストーリー作品を楽しんでいると、「伏線」という言葉と出…


人数のコントロール

 小説とマンガで大きく違うのは、視覚的に表現できるかどうかでしょう。小説では視覚的に表現できませんので、もっとも気を遣うのは、一場面に登場する人数です。  マンガなら視覚的に表現できますので、たくさんの人物が出てきても分…


時間軸のコントロール

 現在、過去、未来と時間軸があった時、小説は、できるだけ時間軸を狂わせないように書くべきです。できる限り、現在から未来に向けて、すんなりと書いていきましょう。その方が読みやすくなります。  こんな話を聞くと、「そんなの当…


説明と描写

 小説を書く際、「描写」という言葉がよく使われます。WEB小説の感想コメントの中には「描写が足りない」、「描写するべき」というのをよく見ますが、さて描写とはなんでしょうか。  人物描写というと、その人物がどんな見た目なの…


あらすじとプロット

 お話のおおまかな筋を表す言葉として、あらすじとプロットという言葉が思い浮かびます。二つの言葉は同じものなのでしょうか。また小説を書く上で役に立つのでしょうか。  一つずつ順番に見ていきましょう。 あらすじとは  あらす…