青春小説『ひとつの音』 小説

青春小説『ひとつの音』

 フリーランス活動を始めて間もなく発表した長編小説作品です。かなり長く抱いていた、うっすらした構想を突き詰めて、形にしました。  それまで短編やショートショートばかり書いていたので、長編小説自体に挑戦の意味合いが強く、思い入れのある作品です。  内容は女子高生バンドもので、大好きなミステリの趣向を凝…